英会話講師が本気で英検1級を取るまでのシリーズ19

英検1級チャレンジ

10月6日に英検1級受けに行きます

受ける、受からない、受ける、受からない

だんだん受けようと思う勇気が、

備えようという勇気が削がれてくる。

それが悪循環で、どうすればいいか分からなく

なくなってきている。

怖いことは、

失敗することではなく

失敗を恐れるようになること。

もう一度勇気を出して、

取り組もうと思わなくなること。

その怖い状態になりつつある。

ただ、気づいた。

最近、合格しそうでしないところで停滞している理由は、

ある程度、初期の目標を達成しているから、

もう「満足し始めている自分に気づいた。」

合格していないのにである。

これは由々しき事。

初期の頃は、合格圏に行くことがまず目標で、

それを強く強く、あまりにも強く想い描いていたために、

気づいたら、そこに来ていた時、

それ以上のものを望んでいない、

ワクワクしていない自分に気づいた。

そこで、更に目標をセットアップし直すことに決めた。

2028点で合格のところ、

2028点の努力で行くと、

1998点とか2020点とか取っちゃうワケだ。

2340点超えたらワクワクするな!

と、ゴール地点を変えた。

2340点(旧採点方法で90点、26点辺り旧採点方法で1点と計算)

なら、ゴールのその先に自分を運ぶことができる気がする。

100m走の選手は100mで立ち止まるような走り方はしない、

120mくらい走り抜ける気で全力を出すという話を思い出した。

youtubeは今日の取り組み

英語のリスニング力を圧倒的に上げる方法

 

そんな英検1級を挑戦し続ける英会話

講師リチャードが運営している教室は

こちらをクリック

音から入る♬おんごがく英会話教室

 

 

過去のブログはこちら

英会話講師が本気で英検1級を取るまでのシリーズ18

そんな英検1級を挑戦し続ける英会話講師リチャードが運営している教室はこちらをクリック
音から入る♬おんごがく英会話教室

コメント

タイトルとURLをコピーしました