名古屋で英会話・英語の発音

無料体験レッスン

ブログ

 

6月に受けた時の結果が来ました!

結果は….

今回も元気に不合格でしたー!!
ですが、

昨年8月にシミュレーションが出来ており、

着々と

その通りになっています。

今回は、

合格点に対して

なんとなんと

97.8%のところまで来ていましたー!

もうほぼほぼ合格でしたね、

2~3点足りずで合格でした。

 

ブログ-変化点のイメージ

変化点のイメージは、

昨年2015年8月に作成して、
現在も、マイルストーンとして

活用されていますし、実際、ほぼその通りになっています。

種まき期

育成期

収穫期

でみていますので、ちょうど、今育成期が終わりました。

やっと収穫期です。

 

 

 

ここまでの状況も想定しているので、
心折れないし、
それどころか、
分析を深くして、
この登山の登頂ルートを見つける楽しみを
感じています。
今までの推移

59点で合格まで75%
55点で合格まで68%
42点で合格まで54%
57点で合格まで67%
71点で合格まで86%
68点で合格まで97%

(今回から論文が長くなり、より難化傾向を強める)

今回までにやった事は、
パス単2400を95%覚えました。

 

<やり方は>

パス単の音声ディクテーション(単語だけ)→それでも頭に入らないものをカード化、

目次チェック×2周

 

 

カード化

2016-05-26 01.23.23

 

2400中1000語くらいは、カード化されました、
ひたすらくりくり繰り返すのみ!!

 

 

 

 

 

 

S__6291460

 

目次総チェック

目次でABC順に、

覚えているかどうかチェック

下の数字は覚えていない数字を書き込んでおいた

(黒)と赤とあるのは2周したから

 

 

 

<精神状態は>

「忘却を前提とし、記憶を脳に強要させない、なじむまで、繰り返す、待つ。」

その

 

ミルフィーユ状態が重要と考える

 

これだけです。

 

おかげで、
リーディングが脅威の伸びを見せて、
最初の(ボキャブラリー問題)
「鬼の首狩りゾーン」
25問中らくらく22問正解でした。
(普段は14〜17点くらい。)

長文も合わせて、
知らない単語3〜5個くらいでした。

論文も難化していましたが22点/28点
という過去最高得点でした。

今回の敗因は、
リーディングの長くなった論文で全力疾走、
結果、グロッキーになって、
リスニングが始まるや、頭がトリップしてしまい、
いつの間にか終わっていた…

 

ということですかね。

リスニング、惨敗13点/34点

 

 

 

今までやってきた感覚だけで言うと、
富士山でいうところの
英検2級が
3合目で
英検準1級が
6合目で、
センター満点取れるレベル、
東大2次の英語が解けるレベル
英検1級1次が9.5合目、
英検1級2次が10合目
というところですね。

今9合目まで来ています、プロセスが楽しいですね。

 

英検2級が必要とする単語数3000語以上
英検準1級が必要とする単語数7000語以上
英検1級が必要とする単語数14000以上(目安)
と言われていて、この数字が何級が何合目かを表しています。

 

ちなみに、言うの2度目ですが!
英検1級は
大学卒業レベルらしいのですが、

 

 

突っ込んでいいレベルです。

 

 

東大生の現状の課題の多さに英検1級の合格を単位要件として「ON」したら、
70%くらいは留年するでしょう、確実に!

 

現場見ないで、英語できない責任者がやっぱいて、「これから国際化だし!!」とか言って、
突然ONしそうです、怖いですね。そうなったらいろんな意味で御愁傷様です。

 

東大が、英検1級を卒業要件にできないのに、なぜその設定??

と思いませんか?

 

実は、日本では英語力って何??てのが学問的に定義できてないんですよ。

 

次回

~え?日本の英語教育って???~

 

つづく

 

 

 

☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー

普段はこんな感じで、

英語や中国語発音の初心者向けにレッスンしています♪

YOUTUBEで未来が変わる英語発音レッスン

 

2016年 6月 30日(木)2:48

カテゴリー:英検1級チャレンジ | | コメント (0)

なかなか受からない・・・

 

 

 

つまり???

 

やりがいがある!

 

 

前向きですいませんね!!

 

 

~どれほどやりがいがあるかご紹介~

 

 

「その1英検1級総合格者数」

英検が始まってから50年ほどで、-ブログ-図表難易度比較
英検1級合格者数
総数 推定10万

※計算式

総受験者数 全ての級の受験者数×0.1%=およそ毎年の英検1級合格者数の傾向がある、
2014年までの総受験者数9千8百万人、よって10

万人ほど

 

「その2医師の数」

日本の医師の数がおよそ30万人と言われています。

2014年統計
厚生労働省HP<統計表>を参照
医師の数はこちら

 

 

 

 

「その3東大生の数」

東大生が卒業する数が、毎年3千人くらい。

英検はここ最近は毎年2500人くらい。

英検がスタートした1963年頃から、ざっと計算して、

東大合格者数は14万人ほどいる

 

「結論」

英検1級は、現在総数10万人くらいで、全国の医師より、東大合格者数より少ないです。

今、新司法試験より狭いです、合格率だけで言いますと。

※↑全て自力計算につき、責任はご自身で。

 

英検1級を大学卒業レベルにしている設定にツッコミいれていい難しさなんですが、

付加価値がどんどん上がりますね。

 

 

私の成績

 

不合格59→不合格42→不合格55→不合格57から

 

連敗続きで、点数も上がらずショボーン(´・ω・`)だったのですが、

 

変化点が起きました!!!

 

 

 

 

 

合格点82点で今回も不合格、

だけど、

71点?ブログ-テスト結果

 

 

 

※42点取った時の成績表は、見当たりません、

多分海外旅行に行かれたのでしょう。

 

 

予想していた未来の点数と・・・    ブログ-変化点のイメージ

 

※変化点のイメージ参照

 

 

 

 

 

おなじじゃぁ!!!!!!

 

すごい!!イメージに沿っている、予定より1回分おしているだけ!

 

 

本当は合格までの自己設定期限過ぎてますが、

 

 

続けてみたくなりましたので・・・

 

 

チャレンジブログ続きます!!!

 

 

変化点を起こしたやり方は

 

 

また次回っ!

 

 

チャオ!

 

 

 

つづく

 

<お知らせ>

 

 

みなさんも、

 

 

英検

 

 

TOEIC

 

 

資格でも

 

 

マラソンでも

 

 

なんでも、

 

 

チャレンジブログに参加しませんか??

 

 

よかったら、相互リンクしていきましょう♪

 

 

実は生徒さんで1名

 

 

オーストラリアからブログ配信してくれています。

「中卒、英語の成績オール1の僕がペラペラになるまでのブログ」

※R15の内容となっております/人によってはドン引きする内容ややあり/下ネタややあり/暴力表現まれ

 

 

 

☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー

普段はこんな感じで、

英語や中国語発音の初心者向けにレッスンしています♪

YOUTUBEで未来が変わる英語発音レッスン

2016年 3月 29日(火)12:45

カテゴリー:英検1級チャレンジ | | コメント (0)

お久しぶりです!

効果的なディクテイションについて。

ディクテイションは

聞く→(心の中で話す)→書く→(心の中で読む)

という4つのスキルが一度にできてしまう、

超効率の良い勉強方法です。

【初心者】
洋楽を聞いてそれを、ストップしては、

内容を書いてみて下さい。

間違ってもOK!

何度も何度もtryしてみて下さい。

1曲終わったら、何曲もやってみて下さい。

高校生でも、リスニング対策に有効です。
【中級者】
ディズニーなどの映画のセリフを

字幕みないで、ストップして

口真似してみて下さい、

最初は、気に入った場面だけでいいです。

これはシャドーイングと言われています。

慣れてきたら、ほぼ同じ速度で

後について言ってみて下さい。

そしてそれも慣れたら、

書いてみて下さい。

英検2級以上の人推奨

マララの国連のスピーチも、

ちょっと難しいですけど、

おすすめです。

【上級者】
スティーブジョブズ、TEDのスピーチを

シャドーイングして、慣れたら、

聞いて書く、見直す。

この作業を延々と繰り返すだけです。

えー、

このシリーズまだまだ続きます!!

まだ合格してないですからね!!!

1級を取りに行くまでのシリーズなので!!!!

6月受けた前回の結果が出てきました、

なんと

55点! 合格点83点!

惨敗っぽいですね。

今までの結果を振り返ると、
2014年1月 58点 不合格
2015年1月 42点 不合格
2015年6月 55点 不合格

初回より上ってない・・・。

それで、

最近やり方を変えました。

ビシッと。

それは、

毎日過去問を解く。

過去問って過去の一回分のテストがまるまる入ってるんですね!

1日1試合を続けてみる!

1回の過去問で、全部で2時間10分くらいかかります。

これを毎日続けるわけです。

TOEICで言うと、公式問題集を、

毎日1テスト分やる感覚です。

TOEICは2時間ですね。

最初は、1週間がんばってみました。

次は、2週間がんばってみました。

その次は、1ヶ月がんばってみました。

その次は、7週がんばってみました。

2時間10分を7週です。

朝7時スタートの時もありました。

仕事が終わって、夜中の3時スタートの時もありました。

とにかく寝落ちしても続けてみました。

 

 

2015-08-08 01.12.06change

 

 

 

 

 

 

※写真は56回の試合を終了した後の絵。

1回につき英作文200語を25分くらいで、

びっしり書きます。

 

 

そして7週目がおわり、

そこで、解いたことのない過去問、つまり、

さらっさらの、テストを解いてみました。

出た点数は、

66点です!

合格点が78~83くらいなので、

まだまだですが、

現在の偽りのない実力は66点です!

 

収穫高イメージ ブログ

 

※写真は点数変化のイメージ

 

 

 

 

この英検1級は、

英検準1級を取得した先生クラスの人が、

合格までよーいドンしてから、

5年~10年かかるテストと言われています。

出来る人が頑張って、

3年とか。

その辺の人たちは、

もう世間体とかプライドとかもあって、

自分の事出さなくなりますね、

というか出せない。

まぁ背中見せていくのも、

指導者なので、

僕は出していく方向で。

被弾しても前進。

サンライズを楽しみにして、

夜間飛行を続けます。

背景E

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー

普段はこんな感じで、

英語や中国語発音の初心者向けにレッスンしています♪

YOUTUBEで未来が変わる英語発音レッスン

2015年 8月 8日(土)1:56

カテゴリー:英検1級チャレンジ | | コメント (0)

5月も最終コーナーにさしかかり、

 

日中は暑い時もあるんですが、

 

夜は過ごしやすい気候になってきてますね。2015-05-20 21.56.33

 

うっかり、夜更かししてしまいます。

写真は出汁5リットル、日本食用です、

 

日本食はアスリートみたいなハードワーカーには

 

最適ですよね。

 

さて、シリーズ第7回なんですが、

 

今までやってきている事を、

 

公開します、

 

しちゃいます、

 

これを読んで同じ立場にいる人の

 

まぁ、

 

励みにもなったりするんじゃないかと

 

思って、

 

公開します。

IMG_3116

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年8月~

 

2014年8月の間は、

 

とにかくパス単の文章を使って単語を覚えるようにしました。
正確に言うと、音覚領域をフルに活用して、

 

単語に触れるようにしました。

 

ここで心掛けたのは、

 

①文章の中で文脈上なるべく

 

こういう意味なのかな?みたいな推測をいれること

 

語源ももちろん駆使しました。

 

だんだんギリシャ語、ラテン語、フランス語を理解しないといけなくなるんですね、これ。

 

②発音することを重視して、書かないこと

 

書かないことが大事です。書いたら、書いたという事に満足して、

 

覚えていないことが多いんです。だから、書かない、徹底して、

 

書かない、脳に負担の少ない、発音できるかどうかだけ、繰り返しました。

 

③小テストをする

 

日本語を見て、英語の発音が出るか1ページ25問小テストします。

 

連続25問クリアしたら、次のページに行ってよしとします。

 

これを1年間で、2400問×1.5周しました。

 

1.5周の段階で、飛行機に忘れて、この作業を中止しました。

 

この狙いは、音声における深層記憶領域に、

 

ストックするという作業です。

 

全く、即戦力にならない方法ですが、

 

あとでジワジワ効果が出て来るはずだと仮定していました。

 

これは、記憶の定着は、一度忘れたモノを思い出した時に、

 

定着が始まるという原理を、素で使ったものです、

 

また長期的に過去問をやり始めた時に、

 

遭遇して、

 

「あ、みたことあるかも?」

 

状態を2400問作りました。

 

つまり

 

記憶力とは忘却力

 

と表裏一体だと考え、

 

忘却を認めて、

 

記憶の定着までのプロセス

 

に忘却を織り込んでおくという発想です。

 

よりレバレッジを効かせるために、

 

わざと忘れるというのを、精神的に許しました。

 

その作業を1年かけました。

 

最初の頃は1日1時間とか、1時間半

 

かかりました、

 

脳にものすごい負荷がかかります。

 

これをやると、

 

もうその日はぐっすり眠れます。

 

ゲーム感覚で小テストを繰り返していました。

 

そうすると、面白いことに、

 

難易度は同じなはずなのですが、

 

この小テスト自体も、

 

1日25問短期音声記憶するのが、やっとだったのに、

 

途中から相当、加速し始めました。

 

最後の頃は1日1ページ(見開き2ページ)

 

 

がなんと、

 

100問音声短期記憶できるように、

 

なりました。

 

記憶の器が1年で広がりました。

 

更に2週目に入ります。

 

25問記憶するのに25分かからない時がありました、

 

やはり、見たことがあるんですね、

 

あ、なんか音声の記憶領域のどこかに

 

ひっかかっているぞ?

 

という認識でした。

 

2015年5月現在では、

 

今私の英検1級仕様記憶アプローチは「種まき」「育成」「収穫」

 

「育成」期に入っているので、

 

積極的に書くようにしています。

 

そこで使っているのが、
2015-05-27 00.09.51
「でる順パス単覚書きノート」

 

これで3週目に入っている単語もいくつか出て来

 

ています。

 

ここで焦らず、「育成」期だと思って、

 

「収穫」期つまり、いつでも使える状態を

 

待ちたいと思っています。

 

音声記憶が重要な理由は、

 

英語のスペルが発音と対応しているからです。

 

2015-05-27 00.11.13

発音ができない英語は、書けません。

 

だから発音なんです、

 

これがずれると全部ずれるんです。

 

実は英語だけでなく

 

日本語も同じ。

 

これはみなさんが、

 

子どもの頃に言葉を

 

覚えた手順そのまま。

 

次回は効果的なディクテーション方法について書きたいと思います。

 

効果に関して信じるか信じないかはあなた次第!!?

 

つづく

 

 

 

☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー

普段はこんな感じで、

英語や中国語発音の初心者向けにレッスンしています♪

YOUTUBEで未来が変わる英語発音レッスン

2015年 5月 27日(水)12:48

カテゴリー:英検1級チャレンジ | | コメント (0)

« 古い記事 新しい記事 »