名古屋で英会話・英語の発音

無料体験レッスン

ブログ

英検1級申し込みしました!

 

残り67日

 

最後に受験したのが、

2017年6月ですので、

大体1年ブランクがあります。

基本、

打たれ強いので、何度でも不屈の精神で挑むのが私流。

 

6月に落ちた時は、

流石に、かなり落ち込んで、

実は、全然やる気が起こらず、

次の一手が見えなくなる。

 

「エベレストは山頂付近が険しい。」

らしい。

 

エベレスト山頂付近で遭難して、吹雪の中、

闇を彷徨う人と同じような心境はコレなのかという気分になりました。

 

 

その後間もなく、尊敬する父が亡くなったり、

 

教室を引っ越ししたりと、

 

心中、喪に服しながら、

 

ざわざわワサワサが更に深くなって行きました。

 

特に

 

肉親の死に向き合うと

 

さすがに色々と考えさせられるものです。

 

英語や中国語を教えることを

 

生業としているキッカケの一つに

 

父の存在があったような気がします。

 

父は真面目と言う形容詞を人間にしたような人でした。

 

そんな父が、

 

私が小学校に上がる前の話ですが、

 

毎日、朝食を食べながら、

 

英語の音声を当時の小型ラジカセを聞きながら

 

勉強していたのを覚えています。

 

結局父は全く、英語をマスターどころか

 

上達することもなかったようで、

 

勤め場所で、海外勤務に立候補するも、

 

敢え無く英語力不足で、却下されると言う

 

経歴の持ち主でした。

 

「真面目という形容詞を人間にしたような人ですら、

英語の習得は難しいらしい。」

 

※ここでの英語の習得とは読む書く聞く話すの4つの技能を習得という意味

 

これが、私が英語に対する元々の印象です。

 

中学生になった私は、

 

本が好きで結構な量を読んでいました。

 

多いときは1日1冊ペースです。

 

ブリタニカ百科事典で哲学と教育と宗教と政治に関する項目は、一通り目を通しました。

 

一番興味があったのは

 

「哲学」「啓蒙思想家」「語学」「教育」です。

 

そしてそんな私が、

 

英語学習と日本の教育についてあることに気づきました。

 

「テスト勉強ができれば、英語ができる人ということになっているが、話すことは評価が
無視されている。」

 

ということです。

 

「真面目という形容詞を人間にしたような人ですら、
英語の習得は難しいらしい。」

 

というのは、実は言い換えると

 

「真面目に英語を学習すると英語がマスターできないような仕組みにそもそもなっている
のではないか?」

 

なぜなら、

 

「自由に自分の意見を言える授業を先生が作ることができて、
初めて英語の会話や自分の意見の発表ができるようなる。」

 

だから、

 

「逆に、先生の問題に生徒が答えるのを失敗したら
公開処刑を受ける気分にさせる授業でどうやって英語を上達させるのか?」

 

という疑問が沸き起こってきました。

 

つづく

☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー

普段はこんな感じで、

英語や中国語発音の初心者向けにレッスンしています♪

 

「英会話」・「名古屋」・「発音」・「上達」なら音から入る”おんごがく”教室♪

YOUTUBEで未来が変わる英語発音レッスン

2018年 3月 26日(月)6:33

カテゴリー:英検1級チャレンジ | | コメント (0)

皆さんお元気ですか?

 

久しぶりの更新になります!

 

最近は経営に力を入れていて

 

レッスン場所を引っ越ししたり、

 

そこでイベントをしたりと

 

英検チャレンジはお休み中です!

 

こんな感じでコミュニティー作りに励んでおります♪

 

英検とは関係ないんですけど、

 

気づきがいくつかあります。

 

英検に限らずですが、

 

検定ものに執着し過ぎると

 

どちらかと言うと技術者側になってしまい、

 

結果、マネジメントスキルが低下するという

 

自体が発生しているなーーーー

 

と肌で感じます。

 

マネジメントスキルの中でおそらく

 

経営者が誰しもこれは大事だと言うであろうーーー

 

コミュニケーションスキル

 

これを磨く機会が減少するというのは、

 

英語検定でコミュニケーションスキルを磨いているにもかかわらず、

 

皮肉なのですが、

 

あまりにも皮肉なのですが、

 

実感するとことです。

 

飲み会に誘われても学習を優先するので、まず断りますし、

 

自分からイベントを立ち上げる時間あれば、まず学習を優先しますし、

 

たくさんの人との、オンラインであれオフラインであれ、

 

会話する時間があれば、無駄なことを最小限にして、

 

学習を優先しますので、人間関係を立体図で表せるなら、

 

縮小の一歩を辿っていきますよ!

 

というわけで、

 

マネジメントスキルが必要な方には、

 

両立が必要なので、

 

最初から長期戦になるなと思って、

 

ロードワークのように続けていくのが良いのではないかなと思います。

 

イベントの写真をUPします。

 

カナダ、US、ブラジル、ノルウェー、ボリビア、UKのゲストさんをお迎えすることが出来ました!

 

英検2級程度の英語力と

 

人付き合いのスキル、別称ヒューマンスキルがあれば、

 

国際交流は誰でも出来ます!

 

企業さん的には

 

これからは

 

こういうスキルある人欲しいんじゃないでしょうか??

 

 

 

☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー

普段はこんな感じで、

英語や中国語発音の初心者向けにレッスンしています♪

 

「英会話」・「名古屋」・「発音」・「上達」なら音から入る”おんごがく”教室♪

YOUTUBEで未来が変わる英語発音レッスン

2018年 1月 30日(火)8:09

カテゴリー:英検1級チャレンジ | | コメント (0)

 

遡ること5年前、

この記事で、

ビヨンセがもし子供の

名前Ivy Blueにちなんだ

ファッションブランド立ち上げていたら、

商魂たくましいな!

と書いていたのですが、

 

本当にやってる笑笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちがその記事

 

 

ビヨンセ借り

 

 

普段から、

実は未来を予測するトレーニングを

しています。

 

 

とか言ってみたりして笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 9月 6日(水)3:47

カテゴリー:英検1級チャレンジ | | コメント (0)

2017年1月がなかなかいい感じまで行きました。

 

なかなか合格させてくれません。(´ω`)

 

 

今まで受け続けてわかったことをデータにして見ましたので、

今から英検を受けたい方、受けている方は、(合格してませんが)

ご参考までにどうぞ♪

 

 

 

 

 

 

 

 
初回は合格まで18%,最大33%足りないところを

合格までの距離2%まで詰めることに成功。

 

 

青は総合% 緑は70%までの差を表す、0%に近いほど、合格に近い。

会社実績で言うところの青が利益で、緑が負債のような。↓

 

 

表1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑総合はじわじわ2年半かけて上昇中。株価チャート?笑

 

 

 

 

表2

 

 

 

 

 

 

 

↑聞く力と総合の関連性はこちら連動してますね。

 

 

 

表3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑読む力を総合の関連性はこちら、

ん?連動してるようですね。

 

 

 

 

表4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑書く力と総合の関連性はこちら

んん?まあまあ連動しているようにも・・・

 

 

 

結局、どこから手をつけたら良いというのはなく

全部やらないと総合力は上がらないという結論でした。

 

《☆心境の変化☆》

 

 

英検1級を受けることが重荷に感じなくなってしまいました。

 

何だろう、前はあんなに寺に籠って修行って感じだったんですが、

楽しくトレーニングみたいなノリに変わってきています。

 

 

ちょっとロードワーク毎日続けてますという感じ?

 

 

 

 

・・・続くんかーい。

 

☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー

普段はこんな感じで、

英語や中国語発音の初心者向けにレッスンしています♪

 

「英会話」・「名古屋」・「発音」・「上達」なら音から入る”おんごがく”教室♪

YOUTUBEで未来が変わる英語発音レッスン

2017年 8月 28日(月)5:18

カテゴリー:英検1級チャレンジ | | コメント (0)

« 古い記事