名古屋で英会話・英語の発音

無料体験レッスン

お知らせ

ひとくちに国際交流と言っても、

いろいろな団体があります。

1.出会い系の団体

2.ビジネス目的の団体

3.ボランティア目的の団体

などなど。

それぞれ、良し悪しがあり、何が一番いいのかというのは、参加者の好味によりますね。

では、どんな良し悪しがあるのか?

1.出会い系

良いところ

人を集めるのが楽なので、とにかく数を集めたいという団体は、こういう趣旨で開催します。

悪いところ

男女間の問題が発生しやすく、悪い噂も出てきます。お互いナンパ目的だと割り切れば悪くないかもしれませんが・・・うちは「英語を学ぶ場ですよ!」となりすましている場合は要注意です。

ビジネス目的の団体

良いところ

目的が明確なので、人脈を広げるのに適しています。英語で即興のプレゼン能力を上げられます。

悪いところ

参加費が高い。当り外れがあります。女性参加者で英語力が低いと、ナンパされるだけかもしれません。これもなりすましている場合があります。

ボランティア目的の団体

良いところ

主催者の善意で開催されているため、参加費が安く抑えられています。主催者を通して、実りある人脈を作ることが出来ます。

悪いところ

外国人の数がまちまちだったり、不定期開催だったり、運営力が弱い場合があります。

参考になれば、一長一短を考えて、よくなりすましか、本物か見極めて友人と参加することをおすすめします。

インターナショナルラウンジの開催目的は

1.英会話力などコミュニケーション能力の向上(外国人さんにとっては、日本語能力など)
2.国際交流
3.仲間作り
です。

なかなか、1英会話力などコミュニケーション能力の向上(外国人さんにとっては、日本語能力など)を本格的に実現するのは、難しいと感じました、そこでこんな仕組み作りをしています。

インターナショナルラウンジは、最初の申し込みで、

フィルターを3層かけて、来て頂きたい参加者に来て頂いてます。

1.メール申し込み徹底
フェイスブック、mixiなどから直接参加申し込みは、メールを通す、それ以外は断る。

2.レベル分け
希望レベルを初級、初中級、中級、上級と分けるので、申し込み時レベルを自己申告して頂く。
※レベルの目安はホームページにあり☆

3.初参加の方は「英語での目標」を申し込み時に設定して頂く。

この3つのフィルターを作る事で、英語に対してモチベーションが高い人だけ参加する、継続的な会が生まれます。

これは2007年1月から継続していますが、ある程度は効果があるようです。

「フィルターを3層かけて、来て頂きたい参加者に来て頂いてます。」

ということは、運営側都合じゃないか?と思われるかもしれませんが、

実際は、コンセプトを明確にすることにより、

参加する側も運営する側も、安心して継続する未来につながっていきます。

一番駄目なのは、「うちは参加者満足のためなら、何でもやりますよ、どんな意見でも汲みますよ!」

と言っている団体ですね!!

これは、どの事業レベル、ボランティアレベルまたサークルレベルでも言える事かもしれません。

これからの国際交流は、コンセプトが明確であり、かつ1度に2度美味しい活動が求められてきます。

ここは、通常の会にパフォーマンスを入れたり、イベントを開催したりすることで、工夫するようにしています☆

インターナショナルラウンジ
☆サイト☆

http://loungega.com

うーん、でもなかなか継続していくのは、やりがいがあります!!

2011年 6月 6日(月)2:57

カテゴリー:オフィシャルブログ | | コメント (0)