名古屋で英会話・英語の発音

無料体験レッスン

ニュースフィード

お久しぶりです!

効果的なディクテイションについて。

ディクテイションは

聞く→(心の中で話す)→書く→(心の中で読む)

という4つのスキルが一度にできてしまう、

超効率の良い勉強方法です。

【初心者】
洋楽を聞いてそれを、ストップしては、

内容を書いてみて下さい。

間違ってもOK!

何度も何度もtryしてみて下さい。

1曲終わったら、何曲もやってみて下さい。

高校生でも、リスニング対策に有効です。
【中級者】
ディズニーなどの映画のセリフを

字幕みないで、ストップして

口真似してみて下さい、

最初は、気に入った場面だけでいいです。

これはシャドーイングと言われています。

慣れてきたら、ほぼ同じ速度で

後について言ってみて下さい。

そしてそれも慣れたら、

書いてみて下さい。

英検2級以上の人推奨

マララの国連のスピーチも、

ちょっと難しいですけど、

おすすめです。

【上級者】
スティーブジョブズ、TEDのスピーチを

シャドーイングして、慣れたら、

聞いて書く、見直す。

この作業を延々と繰り返すだけです。

えー、

このシリーズまだまだ続きます!!

まだ合格してないですからね!!!

1級を取りに行くまでのシリーズなので!!!!

6月受けた前回の結果が出てきました、

なんと

55点! 合格点83点!

惨敗っぽいですね。

今までの結果を振り返ると、
2014年1月 58点 不合格
2015年1月 42点 不合格
2015年6月 55点 不合格

初回より上ってない・・・。

それで、

最近やり方を変えました。

ビシッと。

それは、

毎日過去問を解く。

過去問って過去の一回分のテストがまるまる入ってるんですね!

1日1試合を続けてみる!

1回の過去問で、全部で2時間10分くらいかかります。

これを毎日続けるわけです。

TOEICで言うと、公式問題集を、

毎日1テスト分やる感覚です。

TOEICは2時間ですね。

最初は、1週間がんばってみました。

次は、2週間がんばってみました。

その次は、1ヶ月がんばってみました。

その次は、7週がんばってみました。

2時間10分を7週です。

朝7時スタートの時もありました。

仕事が終わって、夜中の3時スタートの時もありました。

とにかく寝落ちしても続けてみました。

 

 

2015-08-08 01.12.06change

 

 

 

 

 

 

※写真は56回の試合を終了した後の絵。

1回につき英作文200語を25分くらいで、

びっしり書きます。

 

 

そして7週目がおわり、

そこで、解いたことのない過去問、つまり、

さらっさらの、テストを解いてみました。

出た点数は、

66点です!

合格点が78~83くらいなので、

まだまだですが、

現在の偽りのない実力は66点です!

 

収穫高イメージ ブログ

 

※写真は点数変化のイメージ

 

 

 

 

この英検1級は、

英検準1級を取得した先生クラスの人が、

合格までよーいドンしてから、

5年~10年かかるテストと言われています。

出来る人が頑張って、

3年とか。

その辺の人たちは、

もう世間体とかプライドとかもあって、

自分の事出さなくなりますね、

というか出せない。

まぁ背中見せていくのも、

指導者なので、

僕は出していく方向で。

被弾しても前進。

サンライズを楽しみにして、

夜間飛行を続けます。

背景E

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー

普段はこんな感じで、

英語や中国語発音の初心者向けにレッスンしています♪

YOUTUBEで未来が変わる英語発音レッスン

2015年 8月 8日(土)1:56

カテゴリー:英検1級チャレンジ | | コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。